こんにちは!

今日はいいニュースが二つあります!
一つ目は八村選手が2月3日のブルックリン・ネッツ戦で復帰することが正式に発表されたことです。いやー長かった。これでようやく八村選手の活躍でウキウキできます。

そしてもう一つはなんと!八村選手がライジングスターズのチームワールドに選出されたことです!
当然ですが日本人がオールスターに出場するのは初!歴史的快挙です、こんな日が来るなんて夢にも思いませんでした。(オールスターについてはこの記事を参照ください http://ikeikenba.com/archives/5427112.html )




そこで今回はそんな八村選手と一緒に出場するであろう、選出されたプレーヤーを紹介していきたいと思います!Go!

Team World  出場選手

今年もライジングスターチャレンジは出身地ごとに「Team World」vs 「Team USA」に分かれて戦います。八村選手はもちろんワールドですね。
EPoAS6dX4AAttQn

ではメンバーの紹介です。(☆は2年目、△はルーキー)

☆ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス、スロベニア出身)
☆ディアンドレ・エイトン(フェニックス・サンズ、バハマ出身)
☆シャイ・ギルジャス・アレキサンダー(オクラホマシティ・サンダー、カナダ出身)
☆モリッツ・バグナー(ワシントン・ウィザーズ、ドイツ出身)
☆スビ・マカルック(デトロイト・ピストンズ、ウクライナ出身)
☆ジョシュ・オコーギー(ミネソタ・ティンバーウルブス、ナイジェリア出身)

△八村塁(ワシントン・ウィザーズ、日本出身)
△RJ・バレット(ニューヨーク・ニックス、カナダ出身)
△二キール・アレクサンダー・ウォーカー(ニューオリンズ・ペリカンズ、カナダ出身)
△ブランドン・クラーク(メンフィス・グリズリーズ、カナダ出身)

いやー恐ろしく豪華!数年後のオールNBA1stチームがこの中のメンバーで占められるといわれても驚きませんもん(笑)。なんていったって2018年ドラフト1位エイトンと3位のドンチッチのデュオが見れるのがすごい!ドンチッチは言わずもがな、エイトンも恐ろしい選手です。今年は薬物反応が出て出場停止が課されましたが復帰後はゴール下を支配しています。



そして快進撃を続けるサンダーの若きエース、SGAことシャイも必見です。彼のプレーは華がありますよね、見ててとても楽しいプレーヤーです!チームにクリス・ポール、デニス・シュルーダーといういいお手本がいるのでどんどん成長しています。



他には八村選手と同僚のワグナー、売り出し中のオコーギー、マカルックと頼れる先輩が並びます。

1年目の選手もタレント揃い、まずはニューヨークの星ことRJバレット。高い身体能力を持ち、ニューヨーカーをワクワクドキドキさせる選手、Duke時代は八村選手とやりあっていた選手ですがここで共闘になります。



そして八村の同窓、ブランドンクラーク。彼はとにかく高く飛ぶ選手、リバウンド、ダンクにと迫力満点のプレーは要チェックや!



他にもNAWことキール・アレクサンダー・ウォーカーもいます。実は彼、SGAの従妹です。恐ろしい一族ですね(笑)。従妹コンビにも注目です。
 


Team USA 出場選手

それではTeam USAの選手について紹介していきます。
EPoAS7HW4AYk6mR

☆トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)
☆ジャレン・ジャクソンJr(メンフィス・グリズリーズ)
☆マイルズ・ブリッジズ(シャーロット・ホーネッツ)
☆ウェンデル・カーターJr(シカゴ・ブルズ)
☆デボンテ・グラハム(シャーロット・ホーネッツ)

△ザイオン・ウィリアムソン(ニューオリンズ・ペリカンズ)
△ケンドリック・ナン(マイアミ・ヒート)
△ジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ)
△エリック・パスカル(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
△タイラー・ヒーロー(マイアミ・ヒート)
△PJワシントン(シャーロット・ホーネッツ)

こちらの最注目は2019年ドラフト1、2コンビ!
復帰して否やNBAの地で暴れまくる怪物、ザイオン・ウィリアムソン。豪快すぎるそのプレーは正しくオールスター向きです。



そして新人王候補筆頭のモラント、彼もずば抜けたスピードと変幻自在のアシストでハイライトを量産しています。


そして忘れてはいけない2018年全体2位のヤング、今年は低迷するチームの中一人奮闘しています。華麗なドリブルスキルと高確率の3Pショットを本戦でもライジングスターでも見られるのは幸せです。



他に2年目の選手としては高確率な外角シュートを得意とするJJJことジャレン・ジャクソン、ウェンデルカーターJr、ホーネッツを引っ張る若手コンビ、マイルズ&グラハムがいます。

1年目で他に注目したいのはケンドリック・ナンとエリック・パスカルのドラフト外コンビ!
二人ともドラフトにはかからなかったものの見事にチーム内での地位を確立し、NBAを代表する選手に成長しています。

[




他にもマイアミのシューター、ヒーローやホーネッツのPJワシントンもいるのでどんな活躍をするのか楽しみですね。





いかがだったでしょうか?皆さん当日はぜひ観戦し、八村選手を応援しましょう(笑)。

それでは今日はこの辺で!Bye!