こんにちは!

シーズンも佳境、選手たちにとっても苦しい時期になってきましたね。
八村塁選手もここにきてホークス戦、ヒート戦合わせてFG0/13と苦しい時間を過ごしました。

本人としてもフラストレーションの溜まる展開だったと思います。それでもディフェンスやリバウンドでチームに貢献し、スコットブルックスHCも信頼して使い続けました。

その中で3/11のニックス戦で3本のダンクを含む12得点、7リバウンド、2ブロックの活躍でチームの勝利に貢献しました。


そして更にうれしいことに、八村選手のシュートが3/10のTOP10プレーの9位に選ばれました!



相手PFでエースのジュリアス・ランドルを押しのけ、豪快にダンクを決めるさまは圧巻の一言です。先日はゴール下でかなりブロックを浴びてしまいましたが今日はかなり修正できていましたね。

あとは1on1の場面でもう少しムーブを試してほしいですね。現状だとストップからのミドル、ポンプフェイク、カットインくらいしか見せていないので、まだ一人でフィニッシュまで持ち込める場面が少ないです。

スピンムーブやユーロステップなどパターンを増やせば相手も惑わすことができ、ファールもらえる回数も増えると思います。ウィザーズも来期を見越した選手起用が増えてきたのでその中で八村選手も試して成長してほしいですね。

それでは今日はこの辺で!Bye!