本日2月15日(日本16日)2020年NBAオールスターウィークエンド・サタデーナイトが開催されました。

スキルズチャレンジ、3Pコンテスト、スラムダンクコンテストの優勝者をまとめていきたいと思います!

Go!

スキルズチャレンジ

 
優勝者:バム・アデバヨ(マイアミ・ヒート)


ビッグマンながら初の優勝を果たしたアデバヨ。



オールスター本戦でも活躍が期待です!

スリーポイントコンテスト


優勝者:バディー・ヒールド(サクラメント・キングス)


今年から新たにダウンタウンからのマウンテンデューシュート2本が追加され40得満点での勝負となりました。

決勝でサンズのデビン・ブッカーが26点を記録。

残り2点シュートを残してヒールドは25点。

この1本を決めればヒールドは27点以上で優勝といった状況でした。



ラストのシュートを沈めてヒールドは27点を記録!!

勝負強さを見せつけ、初の優勝に輝きました。

しかしこ

スラムダンクコンテスト


優勝者:デリック・ジョーンズJr.(マイアミ・ヒート)


近年稀に見る熱戦となった今年のスラムダンクコンテスト。

決勝はDJJことデリック・ジョーンズJr.  vs アーロン・ゴードンの対決となりました。

〈予選〉⇩


〈決勝〉 デリック・ジョーンズJr vs アーロン・ゴードン⇩


死闘の末、優勝したのはDJJ!!

ゴードンの「タコ越えダンク」で会場は大興奮。勝負あったかのように見えましたが、タコの頭に当たっていたということで得点は50点中47点でした。

ゴードンは2016年でもラビーンとの死闘の末敗れており、少し可哀そうでもあります(笑)

また、予選ではハワードが2009年ぶりとなる出場で、懐かしのスーパーマンの衣装でダンクを披露。

スーパーマンが帰ってきた!という演出にコービーへ捧げるダンクという演出もありました。

またバックスのカナトンも持ち前の身体能力を存分に発揮したダンクを連発しましたが、惜しくも予選敗退となりました。

いかがだったでしょうか?

今年のサタデーナイトも大いに盛り上がりました。

明日はいよいよオールスター本戦!!楽しみましょう!

過去のサタデーナイトの名場面はこちらから⇩⇩

スリーポイントコンテスト⇩


スラムダンクコンテスト⇩


では今回はこのあたりで。

Bye!!