こんにちは!

今日は本日行われた八村塁選手出場のライジングスターチャレンジについていこうと思います!Go!
↓出場選手をまとめた記事はこちらから



【試合結果】✕World 131-151 USA 


試合結果はアメリカ出身選手で構成されたチームUSAが勝利しました。内容としてはセカンド組の出来が結果に直結したって感じでしたね。Worldはセカンドユニット4人が得失点-28で、USAは全員+33とスタッツから見ても圧倒的です。

まあ結果はともかく面白い試合でしたね。常にニコニコのドンチッチが決めたハーフコートショットやヤングのディープスリー、ザイオンのリング曲げアリウープにモラントの360度ダンクなど今後NBAを背負っていく選手たちの豪華な競演でした!




そんな中でMVPを獲得したのは20得点、5リバウンド、5アシストを挙げたシャーロット・ホーネッツの

マイルズ・ブリッジズ!

後半の猛チャージで見事MVPを勝ち取りました。

特にすごかったのは鋭いドライブから自分でボードにボールを挙げてかました

一人アリウープ!

正しく圧巻の一言でしたね。

今日の八村・・・十村

日本人初のライジングスターチャレンジに出場した八村選手。正直選ばれて怪我さえしなければ今日は満点だと思ってます。

しかしそこはこちらの期待を超えてくることに定評がある八村選手。1Qにはドンチッチからのロブパスを叩き込むなどダンクを連発!終わってみれば14得点7リバウンド4アシストと堂々の結果を残しました。



これでスターの仲間入りですね。八村選手には来年もライジングスターチャレンジ、ひいてはオールスター本戦に出場できるような選手になってほしいです!

それでは今日はこの辺で!Bye!