こんにちは!
今日うれしい知らせが入ってきました。それは

「渡邊雄太、ミッドシーズンのGリーグオールチームに選出」です!



いやー、素晴らしい快挙です。

これは各チームの試合数の50%以上に出場し、現在ロスターに含まれている選手たちを対象に、GリーグチームのコーチとGMがそれぞれのカンファレンスから前半戦のトップパフォーマーたちを選出するものなので、要するにGリーグ最高の選手の一員と認められたってことです。

因みに現在八村選手の同僚であるゲイリー・ペイトン二世もサウスベイ・レイカーズ(LAの下部組織)での名義で選出されています。

今シーズンの渡辺選手はメンフィス・ハッスルで
平均17.3得点、5.3リバウンド、2.3アシスト、1.0ブロック、フィールドゴール成功率55.1%、3ポイントショット成功率37.8%、フリースロー成功率84.8%を記録。

グリズリーズでも2/8のシクサーズ戦では11分の出場で9得点、2/10のウィザーズ戦では得点の記録はなかったものの、ベルターンズ相手に粘り強くディフェンスし、出場時間の得失点を表すRPMは+7と貢献しました。



渡邊選手の記事では毎度言っていますが正直Gリーグでやれることは大体やっていて、NBAに適応するのが今のステージだと思います。

もちろんグリズリーズでも出番を獲得してほしいですが、環境を変えるのも悪くない決断でしょう。そしてどんな環境にいっても自分の力を信じて夢をかなえてほしいです!

これからも渡邊選手の活躍から目が離せませんね!

それでは今日はこの辺で!Bye!