20200124-00010006-thedigest-000-2-view

毎年2月に行われるオールスターゲーム。


今年は2月17日にイリノイ州シカゴの ユナイテッドセンターにて開催されます!


2017年までオールスターゲームの対戦チームは、東西からそれぞれから12名ずつ選ばれた選手で東チーム対西チームという対戦方式でしたが、2018年からは東西から12名ずつ選考された選手の中から、1名ずつキャプテンが決められ、東西関係なしに1名ずつドラフトをしてチーム東キャプテンと西キャプテンでチームを組むというものに変わりました。


ファン投票の結果、今年の西のキャプテンはロサンゼルス・レイカーズ所属のレブロン・ジェームズ、東のキャプテンはミルウォーキーバックス所属のヤニス・アデトクンポと昨年と同じとなりました。


そこで今回はこのキャプテン2人を含めた、ファン投票とコーチ推薦の結果から選ばれた東西のスターター10人を紹介していきます。

Go!


東スターター


ヤニス・アデトクンポ、ジョエルエンビード、ケンバ・ウォーカーは昨年に続いて今年もスターターとして選抜されました。


しかし、パスカル・シアカムとトレイ・ヤングは初のオールスター選出でスターターに大抜擢!!


そしてパスカル・シアカムはGリーグ上がりの選手としては初のスターター、またトレイ・ヤングは2年目でチームも最下位の成績ながらスターターとなりました。


まさに若手の出世頭の二人ということで特に注目です!


西スターター



レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、カワイ・レナード、ジェームズ・ハーデンの4人は昨年同様にスターター。


ルカ・ドンチッチはトレイ・ヤング同様初のオールスター選出でスターターと大出世、また欧州の選手としては20歳は最年少でのオールスターのスターターとなります。


注目ポイント

今回のオールスターのスターター対決で注目したい点は、2010年代を代表するベテラン選手とリーグに新しい風を吹かせる若手の共演というところです。


またドンチッチ(スロベニア)、シアカム(カメルーン)、エンビード(カメルーン)、アデトクンポ(ギリシャ)と、アメリカ以外の国籍の選手が半分近くを占めており、NBAがこれまで掲げてきた「リーグの国際化」が着々と進められています。

これにより世界規模での祭典となり、より一層盛り上がることが期待できますね!

今回はスターター発表ということで、引き続きオールスターに関する情報を紹介していきます♪

では今回はこのあたりで!

Bye!